2007年01月20日

Google アラート - IT

CTCSP、企業ITシステム保護・ビジネス継続を実現する「SmartCDP」を提唱
朝日新聞
これにより、ITシステムのTCO削減と、バランスの取れた
スマート・リカバリー環境の両立を促進する。
「SmartCDP」を実現するコンポーネント「次世代Double-Take
」は、「Double-Take Version
4.5」と、「Double-Take」付属の運用管理支援ソフト「Double-
Take Application ...


伊那商工会議所がIT研修
伊那毎日新聞
伊那商工会議所は17日、伊那商工会館でIT(情報技術)活用
研修会を開いた。商業関係者を中心に約30人が集まり、
インターネット・メールの活用方法を学んだ。
本年年、伊那商議所が会員を対象にした情報化の実態を
把握するアンケートから、メールの活用は全体で74%と高
かった ...


ハードの次はソフト面充実 県が「IT活用プラン」素案
中日新聞
県は15日、情報技術(IT)の幅広い活用策を提案す
る「ぎふIT活用プラン」の素案を公開した。県はこの
プランを足がかりに、ある程度整備が進んだ光ファイバ
ー網などのハード面から、実際に県民にITを活用して
もらうためのソフト面の充実に軸足を移し、実効性が
...


Q: 同期が続々とIT業界を離れていきます。自分はこのままSEでいいのでしょうか。
ITpro
入社3年目ですが,SEとしての将来のキャリアが描け
ません。同期が他業種へ転職していくのを見ると,焦り
を感じます。 A:
焦るな。転機となる出会いを求め続けろ!
「SEという仕事は全く自分に向いていない」と確信して
いて,誰に相談しても答えがそうならば,転職を ...


地域課題へ協力 県立大とアイシーエス
岩手日報
同大ソフトウェア情報学部とアイシーエスの情報技術(
IT)を生かして、地域のニーズに合わせたソフト開発
や高度な研究などに取り組むことで、同大が掲げる「実
学実践」による地域貢献を実現する。
協定締結式は滝沢村の県立大で行われ、双方の関係者8
人が出席。 ...

このトピックに関する記事をすべて表示する:


グリッドで実現する次世代ITインフラ基盤
@IT
そのため、IT部門にも当然コスト削減が求められる。そ
の有効な解決策として挙げられているのが、システム統
合だ。長い年月をかけ、ばらばらに開発されたさまざま
なシステムを統合できれば、ITコストの80%にも上ると
いわれているシステムの運用管理コストを劇的に削減
...

このトピックに関する記事をすべて表示する:


ソニー、円形の「テレビサイドPC」など、ITとAVを融合させる新コンセプト機
BCNランキング
このほか、CPUなど仕様をカスタマイズできる「VAIOオー
ナーメードモデル」として「VGX-TP1S」を特定の取扱店で
販売する。 ソニーでは、新シリーズ「Extension
Line」について、今回の3製品をはじめ、ITとAVを融合する
ことで、従来の枠にとらわれない楽しみ方を提案する新
...

このトピックに関する記事をすべて表示する:


IT業界各社トップの年頭所感をタグクラウド化
ITmedia Alternative Blog
さて、2007年が始まったということで我々IT業界でもいろ
いろな人が今年を占っているが、こうした業界の動きを
掴むのに使える情報として年頭所感(年頭所見とか年頭
あいさつと呼ばれることもある)は便利だ。業界の主要
企業各社のトップが年明けに出す、今年会社や社員を
...


IT人材育成の意見交わす 立命館大くさつキャンパスでシンポ
京都新聞
情報技術(IT)の急激な進行に対応できる人材の育成
を考えるシンポジウムが16日、滋賀県草津市の立命館
大びわこ・くさつキャンパスであった。大学や企業の関
係者が、学生や研究者ら約100人を前に、産学連携に
よる望ましい教育の在り方について意見を交わした。
...


ITエンジニアは現場で育つ
@IT
アクセンチュアグループのITエンジニア集団であるアク
センチュア・テクノロジー・ソリューションズ。代表取
締役
安間裕氏は2002年の同社創立以来、「世界に通用するITエ
ンジニアを育てたい」と語っている。自らも経験豊かな
ITエンジニアである安間氏の考える、世界に通用 ...


コンプライアンス関連IT予算、46.2%の企業が増額の見込み--IDC調査
ZDNet Japan
IDC
JapanのITスペンディングリサーチマネージャーである笹
原英司氏は、「一つの法制度ごとにソリューションを導
入していくと、コンプライアンスのための情報システム
がスパゲティ状態となり、逆に企業の経営リスクを増幅
しかねない。ITベンダーは、共通の機能 ...

このトピックに関する記事をすべて表示する:


ビジネスIT・エンジニアリングの未来(1)
ITpro
例えば,部門連携・企業連携による付加価値の創出など
は,既存の人の業務をコンピュータ化するという観点だ
けではなく,業務をIT化することで付加価値を創出しな
ければならないという課題を負うことが多くなります。
このような要求については,要求提案当初は非常に ...

このトピックに関する記事をすべて表示する:


リクルート、IT エンジニアの専門転職サイト「リクナビ NEXT IT キャリア」オープン
インターネットコム
リクナビ NEXT IT キャリアは、リクナビ NEXT
の求人情報の中から IT
エンジニア経験者向けに限定した情報のみを抽出。職種
や経験、スキルから求人原稿を探せる IT
エンジニア専用の新検索機能を設置している。また効率
よく求人情報を比較検討するための「求人データ比較
...

このトピックに関する記事をすべて表示する:


会津産IT技術賞の5点が決まる
福島放送
優秀な技術を持つベンチャー企業などを会津若松市が支
援する「会津産IT技術」の今年度の認定事業が決まっ
た。
大賞にEyes、JAPAN(山寺純代表取締役)の「
オープンソースモデルを使ったモーション・キャプチャ
・ライブラリ」が選ばれた。 ...


インド人社長率いるITコンサル、中印へ進出する中堅・中小ユーザーのIT化を支援
ITpro
ITコンサルティング会社のDTWO
Solutions(東京都港区)は、中国やインドに進出する中堅
・中小ユーザー企業に特化した情報化支援サービスを今
春にも開始する。「売上高100億 200億円の企業でも中国
やインドなどに海外進出する。そうした現地法人のシス
テムをいかに最適な ...


2007年,ITリーダーの行動計画 Part7:コミュニティとコラボレーションの今と未来
ITpro
前回解説しました「コンシューマIT」の原動力となった
のはインターネットでした。2010年には日本の全家庭,
全人口の80%に,ブロードバンド・インフラと携帯電話
が行き渡るとガートナーは予測しています。2010年は,
本当にもうすぐやってきます。 ...


IT管理職の最優先投資分野、2007年はビジネス・インテリジェンスに
コンピュータワールド
米国の調査会社サウガタック・テクノロジーとビジネス
ウィーク・リサーチ・サービセズが今週発表した年次調
査リポートによると、2007年にIT管理職が最も優先的に支
出する分野はビジネス・インテリジェンス(BI)となり
、企業が経営にかかわるデータの収集/分析にますます
...


IT技術者不足と“薄利多忙”を解決できるか――LLPが仕掛けるM&A
ITmedia
IT需要が好調の中、大手が最も頭を悩ませているのは技
術者不足だが、その一方で中小規模のIT企業は“薄利多
忙”に陥っている。そんな両者の問題を解決しようとす
る新たな支援事業を始めたLLP(有限責任事業組合)があ
る。岐路に立つIT業界に投じられた一石がどんな ...


今週のウォール街】明暗が分かれたITベンダーの四半期決算
コンピュータワールド
IDCやアイサプライなどの市場調査会社によると、IT市場
は今年、ワールドワイドでおよそ6.5%成長する見通しだ
という。とはいえ、公定歩合の引き上げや利益率の低下
、成長の鈍化といった要因により、大幅な業績不振に陥
るベンダーが出てくる可能性も否めない。 ...


2007年のIT市場の成長率は1.9%、世界平均を大幅に下回る、IDC調査
ITpro
調査会社のIDCジャパンは、2007年の国内IT市場規模が前年
比1.9%増の12兆976億円になる見通しであると1月18日に発
表した。2006年の国内IT市場規模は11兆8710億円、前年比成
長率は2.1%だった。1.9%という成長率は、世界平均を大
幅に下回る。IDCは、2007年の世界のIT市場 ...


デスク余話『IT“格差”社会』
ライブドア・ニュース
もともと、IT技術やデジタル機器には無縁の人間と自覚
していたのだが、現実には正面から向き合っていかない
といけない環境にいるのは皮肉なことだ。ブログにして
も、自らの表現手段としては便利なものと考えてはいて
も、その使い方に習熟するには程遠い存在である(い
...


IT経営キャラバン隊が横須賀で開催 関東地区では初開催
アスキービジネス オンライン
「IT経営キャラバン隊」はITコーディネータ協会やイン
テル、マイクロソフトなど12の団体や企業が、日本の地
域や中小企業のIT化を促進するために2006年11月に設立さ
れた組織。2006年12月から、全国を巡ってIT経営のための
イベントを開催している。 ...


「宮内庁で仕事」“IT社長”が詐欺
スポーツニッポン
徳川慶敬(よしたか)」という偽名を使い「六本木のI
T会社社長で、宮内庁で祭祀(さいし)を行う“掌典職
”という仕事もしている」と虚偽の説明をしていた。「
だますつもりはなかった」と供述しているといい、同署
は余罪を調べる。
調べでは、菊池容疑者は05年10月 ...


東和ホルディングス、IT部門10年間HPに任せる
innolife.net
東和企業、東和ケミカル、大成木材など国内12系列社を
管理する持ち株会社東和ホルディングス
(代表ソン・ミョンホ、www.dongwha.co.kr)が、海外事業強化
に集中するため、IT部門の運営を韓国HPに10年間委託する
と、18日発表した。
香港、マレーシア、ニュージーランド、 ...


ITサービスの空洞化が加速、オフショアリングなんて生ぬるい
ITpro
中国やインドのソフト開発会社を使っても、国内の大手
ITサービス会社、あるいはユーザー企業自身が仕事を発
注し、進捗などを管理する。だから、オフショアリング
によって仕事がなくなるのは下流工程、それが常識だっ
た。でもそれは、どうやら間違っていたらしい。 ...


「韓国IT企業との提携増やす」ボーイング会長
中央日報 - South Korea
米ボーイング社のジム・マクナーニー会長は19日、ソ
ウル漢南洞(ハンナムドン)のグランドハイアットホテ
ルで開かれた記者懇談会で、「技術力がある韓国のいく
つかの中小情報技術(IT)企業と接触し、提携の可能
性を打診中」と述べた。 ...


財務報告に係るIT統制ガイダンスの案に対する意見募集の紹介
CNET Japan
システム管理基準 追補版
(財務報告に係るIT統制ガイダンス) (案)
」の付録1では、本案と、日本ITガバナンス協会の「企業
改革法遵守のためのIT統制目標(第2版)」(投稿日現在、
左記リンクからたどったダウンロードは、和文資料のCOB
IT for SOX 2nd Editionのようです)、 ...


Part8:だからこそIT部門を変えてみる
ITpro
実際,現業部門出身の常務取締役と,IT部門出身の経営
執行役のコンビでCIOを担う,あるいは,システム担当常
務と,財務部門出身のシステム部長がタッグを組んでい
る企業があります。この方が,合理的に課題に対処でき
ることもあります。必ずしも,米国型CIOでなくても ...


対 象 : ITサービス(サービス・サポート・ソリューション)を事業とされる皆様及び人材育成に関わる皆様
ZDNet Japan
事業環境の変化に伴って、事業構造と組織の変革、ITス
キルの強化を行っている同社では、CompTIA認定資格を活
用し、効果をあげています。また、技術力だけではなく
「顧客視点」を従業員に根付かせるための工夫や取り組
みについてもご紹介をいただきます。 ...

このトピックに関する記事をすべて表示する:


拡大を続ける小売市場に、ITベンダー各社が対応製品を続々投入NRF Annual Convention&Expoリポート
コンピュータワールド
米国ニューヨークで開催されている小売業界向けイベン
ト「NRF Annual Convention and
Expo」(1月14日 17日)では、マイクロソフトやIBMをはじ
めとするソフトウェア・ベンダーが小売業界をターゲッ
トとした新たなソフトウェア/サービスを続々と発表し
ている。 ...


ホワイトペーパー: 内部統制に役立つIT統制を構築するポイント
ITmedia
すでに大企業を中心に日本版SOX法への対応が進んでおり
、IT統制のための情報システム作りはこれから本格化し
てくる。その際、より効率的にワークフローの策定作業
を行い、組織に不正取引を防止する仕組みを取り入れる
には、優れたドキュメント管理製品が必要になる。 ...

このトピックに関する記事をすべて表示する:


経産省が日本版SOX法対応の「IT統制ガイダンス」公開
@IT
経済産業省は1月19日、日本版SOX法に対応するIT統制のガ
イドライン「システム管理基準
追補版(財務報告に係るIT統制ガイダンス)」(以下、I
T統制ガイダンス)の公開草案を発表した。金融庁の企
業会計審議会内部統制部会が示した日本版SOX法の基準案
や実施基準(公開 ...

このトピックに関する記事をすべて表示する:


2007年,ITリーダーの行動計画 Part6:「コンシューマIT」の威力を知り,準備する
ITpro
前回までは,「経営戦略に貢献するITはどうあるべきか
」という視点で,ITリーダーの皆さんにさまざまなご提
案を差し上げました。今回からは逆に,「強力なITが経
営戦略の『打ち手の幅』を決める」という視点から,IT
リーダーはどう臨めばよいか,ご助言できればと思いま
す ...


この Google アラートは1 日 1回の頻度で送信されます...
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
この Google アラートを削除する:
http://www.google.com/alerts/remove?s=EAAAAFVLwWL95yn2g5O4SIrtVhQ&hl=ja

別の Google アラートを作成する:
http://www.google.com/alerts?hl=ja

Google アラートにログイン:
http://www.google.com/alerts/manage?hl=ja
posted by フットmania at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31748941

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。